新着情報

【お知らせ】名古屋港水族館で海洋生分解性レジ袋の展示が行われています

2021年12月29日


 

名古屋港水族館にて、弊社開発の海洋生分解性レジ袋が展示されています。

【イベント名】特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」
【展示期間】2021年12月18日(土)~2022年3月21日(月)
【展示内容】分解実験水槽にて、通常のレジ袋と海洋生分解性レジ袋の変化を比較

名古屋港水族館初の環境問題に関する特別展。
海洋環境やSDGsへの関心を高める目的で開催されています。

開催期間には、海の環境問題が学べるスタンプラリーを開催。
参加費500円で、絵本型のスタンプラリー冊子と、ゴールでトートバッグがもらえます。

この機会にぜひ名古屋港水族館へ足を運んでみてください!

◎イベント詳細はこちら

左:海洋生分解性レジ袋 右:植物由来ポリエチレン製レジ袋

※分解実験水槽の変化

海洋生分解性レジ袋の特徴
海の中において、約1年前後で水と二酸化炭素になり形が消滅します。(公的第三者機関でデータ取得済)
焼却時、通常のポリ袋に比べ二酸化炭素が1/3程度削減されます。

本件に関するお問い合わせは、キラックス商品開発部まで

お問い合わせフォーム


商品開発部の概要はこちら
こちらのブログにて「海洋生分解性プラスチックレジ袋の開発背景」についてご紹介しています。