断熱ボックス最前線!作業効率40%UPの折りたたみボックスが誕生

食材配送に最適な断熱ボックス

回収に便利な“折りたたみタイプ”のボックスが重宝されていますが、組み立てに時間がかかるため、導入を迷われている方も多いのではないでしょうか?

実はこの度、折りたたみタイプの断熱ボックスに、新商品が登場しました。最新式の折りたたみ断熱ボックスは、組み立てにかかる作業時間を、なんと従来比40%削減可能!

一体どのような断熱ボックスなのでしょうか?

この記事では、保冷保温に関わる資材を長年にわたり研究開発してきた株式会社キラックスが、最新折りたたみ断熱ボックスをどこよりも早くご紹介します!

回収効率がよく省スペース、さらに作業効率アップにもつながる最新式の断熱ボックスをぜひご覧ください。


◆目次
1. 断熱ボックス最前線
2. 作業効率40%UPの真相とは?
 2-1. 最新式断熱ボックス開発経緯
 2-2. 時間短縮によって見込める効果
3. 折りたたみ断熱ボックスの詳細
4. まとめ


1. 断熱ボックス最前線

外食チェーン、スーパー、コンビニなど、食品輸送をメインとする物流において、必要不可欠なのが温度管理
この温度管理を支えているのが断熱ボックスです。断熱ボックスは名前の通り、外からの熱を遮断する箱のこと。保冷ボックスや保温ボックスと呼ばれることもあります。

食品輸送を支える物流業界のプロたちは、業務用に開発された専用の断熱ボックスを使って適切な温度で食品を管理し、配送しています。

近年の食品輸送における断熱ボックスの需要は、折りたたみが主流となっており、回収後の省スペース化に注目が集まっています。

2. 作業効率40%UPの真相とは?

2-1. 最新式断熱ボックス開発経緯

キラックスでは、40年以上に渡って保冷保温に関わる資材を開発してきました。厳しい温度管理にも対応できる断熱ボックス「ネオシールド」は、食品輸送にも最適なアイテム。省スペースを実現できる折りたたみ式のネオシールドは、これまでに多くの現場でご愛用いただき、食品物流を支えてきました。

しかし、“折りたたむ”&“組み立てる”作業が必要なため、どうしても現場での作業効率が悪くなるといった声も多く頂戴していました。折りたたむことで省スペースを実現できる反面、作業効率の悪さが大きな課題に

そこで、キラックスの長年に渡る断熱ボックス開発ノウハウと、お客様からの声を生かし、作業効率アップにつながる最新式折りたたみ断熱ボックスの開発に至ったのです。

2-2. 時間短縮によって見込める効果

最新式の折りたたみ断熱ボックスは、組み立てにかかる時間を最大4~5秒短縮することに成功しました。さらに、折りたたみに要する時間も同様に短縮可能に!

作業効率の悪さが最大の課題であった折りたたみ断熱ボックスですが、最新式のものでは、なんと従来比40%の作業効率アップが期待できます!

1台にかかる時間を5秒短縮できると…
【 100台 】約8分 短縮
【 500台 】約42分 短縮
【1,000台】約1時間24分 短縮

外食チェーン、スーパー、コンビニへの食品輸送には、全国各地で何千・何万人もの配送ドライバーが携わっています。
1台あたりの短縮時間がわずか5秒だとしても、それが全国各地の現場で短縮するとなると、実に数多くの現場で作業効率アップが実現できるのです。

また、従来品よりも簡単に組み立てることができ、現場での扱いも容易に。物流現場の人手不足が深刻化する中、作業者の負担軽減にもつながり、クリーンな現場やホワイト物流にも貢献することができるのではないでしょうか。

3. 折りたたみ断熱ボックスの詳細

キラックスの断熱ボックス「ネオシールド」は、優れた遮光性と断熱効果を保有しています。ボックスの外装にはアルミ蒸着生地を使用し、断熱材には発泡ポリスチレンを複合。
輸送環境に左右されることなく、ボックス内の温度を一定に保つことができます。

高い断熱性を持つため、アイスクリームなどの冷凍輸送や、厳しい温度管理が必要な医薬品・血液輸送にも採用されています。

最新式の折りたたみ断熱ボックスは、すべてお客様のご希望に合わせたオーダーメイド品。中に入れる食品や、積載効率を考慮したサイズで制作させていただきます。

現状のお悩みやお困りごとをヒアリングし、お客様と一緒に最適な断熱ボックスを創り上げていきます!

4. まとめ

最新の折りたたみ式断熱ボックスについて、お分かりいただけたでしょうか。

回収効率の良い折りたたみ式の断熱ボックスは、食品輸送に最適なアイテム。さらに、組み立て時間を40%短縮した最新の断熱ボックスをご採用いただくことで、作業者の負担軽減となり、物流業界の未来を明るいものにできる可能性を秘めています。

折りたたみ断熱ボックスの導入をご検討中の方、現状の食品輸送に課題を抱えている方、まずはお気軽にお問い合わせください。

※ロジスティックスサポート事業部まで

さらに保冷ボックス専用サイトにて詳細をご覧いただけます。
定温物流に関するメールマガジンの配信も行っております。ご興味のある方は下記専用サイトより、お問い合わせください。

◎物流資材の納品事例

下記画像をクリックしていただきますと、詳細ページに移行します。

◎部品交換や修理などアフターフォローもお任せください

<関連記事> この記事を読んだ方にこんな記事もオススメです

◎最新の投稿記事はこちら