衛生管理どうしたらいいの?HACCP制度化のお手伝いします

来年2020年は、パッケージング・システム事業部が携わっている食品業界でも大きな変革が起きようとしております。

そう、『HACCP』の制度化です。

食品衛生法等の一部改正に伴い、原則としてすべての食品事業者はHACCPに沿った衛生管理を取り組まなくてはなりません。

でもHACCP(ハサップ)って何?
という方もいるかと思いますので、簡単にご説明いたしましょう。

HACCPとは1960年代にアメリカで宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理方式です。

Hazard Analysis Critical Control Pointの頭文字を取ったもので、『危害分析重要管理点』と訳されます。

原料の受入れから最終製品までの各工程ごとに、微生物汚染・金属や硬質異物の混入などの危害を予測したうえで、
危害の防止に危害の防止につながる特に重要な工程を継続的に監視・記録する工程管理の手法です。

これまで日本では任意で取り組んでいたものが、法律の改正により全ての食品事業者を対象に2020年6月より制度化されることとなりました。

とはいえ…
何をしたらいいの?現状の衛生管理ではだめなの?
など、まだまだHACCPへの取り組みを始められていない。
始めたけどなかなか進まないという業者様もいらっしゃるようです。

そんなお悩みを抱えていらっしゃる方のために、
キラックス『ソリューション・エンジニアリング部』ではHACCPに対する取り組みを行っております。

主に…
◎専任担当によるHACCPに関するアドバイス
◎HACCP関連製品のご提案

など、HACCPに関するご相談に対応しております!

まずはどんな些細なことでも結構です。
キラックスにご相談いただければきっと皆さまのお役に立てられるかと思います。

年末の繁忙期となり忙しい食品業界ではありますが、2020年もよりパワーアップしたキラックスとして
皆様のお力になれればと気合を入れております!
今後も私共の取組や情報を沢山アップしていきますのでお楽しみに。

※「ソリューションエンジニアリング部」まで
※ソリューションエンジニアリング部説明はこちらからご確認いただけます

株式会社キラックス
愛知県名古屋市港区土古町4-1
https://www.kiracs.co.jp/


<関連記事> この記事を読んだ方にこんな記事もオススメです

◎最新の投稿記事はこちら