ロジスティクスサポート事業部

物流の様々な場面で、最適な温度管理による安心安全をお届けしています。

 

ロジスティックスサポート事業部 組織図

営業グループと企画製造グループで構成され、保温及び保冷に優れた定温物流容器を製造・販売しています。

食品の定温輸送用、血液製剤の輸送用、宅配ボックスなど多様な場面で使われています。

 

営業グループ

写真01

日本全国に向けて営業活動を行っています。

食の安全など消費者の意識が高まる中、温度管理は重要なテーマとなっています。冷凍車や保冷車を使用しない少量の移送や、常用品との混載の場合など、移動、運搬において扱いやすい弊社の定温物流容器が採用されています。

さらに、食品輸送のほか、厳しい温度管理が必要な血液輸送用として、全国の血液センターで導入されています。

 

また、営業グループにおいては、自社製品のみでなく物流に関連する各種資材も取扱い、弊社開発商品との組み合わせによる、より効果的な物流システムの提案も行っています。

 

■ 取扱商品

・ネオシッパー(手軽に使える定温輸送容器)

・ネオシールド(よりシビアな温度管理に)

・蓄冷材、蓄熱材、冷凍通気用シート、など定温物流関連機材

・オリコン、コンテナ、パレット、など物流関連容器各種

・カゴ車、6輪台車、ドーリー台車、エコ巻きバンド、など運搬用機材各種

 

企画製造グループ

写真02
(環境試験室)

 

定温性能は保持及び向上を図りながら、コストは下げるという課題に日夜取り組んでいます。

原材料は製造過程から見直し、設計段階でのロスの削減、縫製工程の改善を積み重ね、お客様のご要望に合わせた低価格商品の開発はもとより、新たな機能を付加した高性能商品の開発も行っています。

 

形状・サイズ等、お客様のニーズにお応えします。

 

 

(おしらせ)

定温物流容器の専門サイトを開設しました。

専門サイト「保冷・保温ボックス.com」はこちらから