あいさつ

柔軟性と独自性を持ち、
お客様に満足していただける価値を追求。

 

株式会社キラックス 代表取締役 吉良 伸一

当社は、『包装資材の総合商社』として10万点以上の商品を取り揃え、主にスーパーマーケット・外食産業を初めとする多くのお客様とお取引させていただいています。

物流倉庫・自社物流システムを整備した商社機能を生かし、各メーカーの開発・製造した多くの商品の中から、お客様のご要望に応える最適な商品を選択・提案しています。

 

一方、『メーカー』としては、四部門を抱えています。
『包装資材メーカー』として産業用機能性ラミネート製品を開発・製造、『ガラス加工メーカー』として建築用・産業用に曲げガラス加工、『定温物流容器メーカー』として保温・保冷力に優れた資材を開発・製造しています。

 

さらに近年の環境適合へのニーズに対応して『商品開発部』を発足させ、植物を主原料としたバイオマス系生分解性プラスチックの製品開発をスタート。2005年愛知万博(愛・地球博)において生分解性ゴミ袋が採用され、新しい取り組みに対して高い評価をいただきました。それを契機に、東海地方はもとより全国の自治体から問い合わせをいただいています。

 

このように、商社としての販売力と、メーカーとしての技術力を併せ持つことが、当社の特徴であり強みであります。

 

今後さらに『お客様に満足して頂ける価値の追求』を目指し、柔軟性と独自性をもって対処してまいる所存です。そして、既存事業をベースに販売力、技術力のより一層の充実を図り、社員全員が一丸となり邁進してまいります。

 

今後とも、皆様方のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

代表取締役 吉良伸一

経営理念 【チャレンジ・価値あるサービス・信頼とスピード】