bcp

事業継続方針

 

当社は「包装を通じた生活文化の創造」と「地球環境に優しいものづくり」をモットーに社会に貢献し、かつお客様の繁盛と共に発展することを目指しています。東南海地震等の大規模災害により当社事業が停止しますと、多くのお客様の操業に影響を及ばすこととなります。当社は、このような認識のもと、大規模災害発生時においてもお客様への供給責任を果たすため、事業継続計画(BCP)を策定し、当社製品の安定供給に向けた危機発生時の対応ならびに事前の取組みを計画書として定めております。これらの取組みを継続的に改善し、より充実したものに発展させてまいります。

 

 

事業継続計画 

人命の保護

当社及び当社関連会社の従業員およびその家族、ならびにお客様、関係先の人命保護を最優先とし、事業継続対応にあたります。

 

事業の継続

従業員の安全に最大限配慮した上で当社製品の供給継続に必要な体制を速やかに復旧し、安定供給に努めることでお客様からの信頼を確保し、経営基盤を維持いたします。

 

社会への貢献

当社製品の供給を継続することで社会に貢献するだけでなく、特に災害発生直後の周辺住民の方々の受入などの地域貢献にも可能な範囲で積極的に取組み、地域との協調を図ります。

 

 

平成25年7月1日

株式会社 キラックス

代表取締役 吉良伸一