キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア見出し
キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリアとは

                      ※[ゼロ・クリア®]は株式会社五合の登録商標です。

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア 特徴1 豊富な塗装可能基材

ステンレス、アルミ、鉄、銅、チタン、ガラス、陶器など。

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア 特徴2 抜群の表面保護性

腐食・シミの原因になりやすい食品や油のガンコな汚れを水だけで簡単に落とし、薬品や酸にも侵されません。

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア 特徴3 耐熱性

耐熱温度500℃(雰囲気温度)
※高温の水蒸気に長期間さらされると親和性が低下します。

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア 特徴4 高硬度で耐摩耗性抜群

鉛筆硬度9H以上。
スポンジタワシのスコッチ面でゴシゴシこすっても剥がれません。

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア 特徴5 抗菌・抗カビ効果

無機系抗菌「ゼオミック」を配合。
雑菌の繁殖を制御し、強い保護性とともに優れた抗菌性能を発揮します。

※オプション

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア 汚れが取れるメカニズム

1.
表面に汚れがつきます。
2.
ゼロ・クリア表面に水をかけると親水性の効果で汚れの間に水が入り込もうとします。
3.
水がゼロ・クリア表面と汚れの間に入り込み、汚れを浮き上がらせます。
4.
浮き上がった汚れは水とともに綺麗に流されます。
また水拭きでも綺麗になります。

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア 加工済・加工なし 比較画像

 

効果を動画でご覧いただけます。

 

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア 使用例画像

 

 

キラックス|Cコーティング事業|ゼロ・クリア データ

硬度試験

 

試験項目
試験結果
鉛筆硬度
9H以上

●試験/あいち産業科学技術総合センター

 

耐摩耗性試験

 

試験項目
試験結果
内面塗装膜耐摩耗性
(摩耗回数10,000回)
内面塗装に剥がれ
擦過傷等なし

●試験/財団法人日用金属製品検査センター

●試験方法/JIS S2010「アルミニウム板製品器物」
市販スポンジたわしのスコッチ面を平行につけ、280gのおもりを用いて前後方向に手動

 

耐熱試験

 

試験項目
試験結果
電気炉(雰囲気)
500℃

●試験/愛知県産業技術総合研究所

 

体積抵抗率測定

 

試験項目
試験結果
体積抵抗率測定
2.3〜4.8×1011
(エポキシ樹脂相当)

●試験/JFEテクノリサーチ株式会社

 

衛生試験

 

試験項目  
試験結果
溶出試験
溶出を認めない
カドミウム
溶出を認めない
重金属
限度以下(適合)
過マンガン酸ナトリウム消費
1ppm限度以下(適合)

●試験/財団法人日用金属製品検査センター

●試験方法/IPC誘導結合プラズマ発光分析方法

 

耐薬品性試験

 

試験液
試験結果
濃塩酸(35%)
濃硫酸(98%)
濃硝酸(60%)
王水
濃塩酸+濃硫酸(1:1)
濃硝酸+濃硫酸(1:1)
酢酸(20%)
リン酸(85%)
フッ化水素酸(49%)
過塩素酸(60%)
水酸化ナトリウム飽和溶液
アンモニア水(25%)
過マンガン酸カリウム飽和溶液
クロム酸混酸溶液
塩化第二鉄飽和溶液
四塩化炭素
石油ベンジン
酢酸メチル
エチルアルコール
クロロホルム
アセトン
キシレン

●試験/あいち産業科学技術総合センター

●試験方法/JIS K5600-6-1耐液体性(一般方法)
方法3(点滴法)を参考として、試験板に、上記の試験液をそれぞれ0.1〜0.2ml滴下し、室温にて24時間放置した

 

                      ※[ゼロ・クリア®]は株式会社五合の登録商標です。